2017 7月

フロー(調整2例)

 市街化調整区域内土地の「許可申請から土地所有権移転まで」の簡単なフローを作成しましたので参考になさって下さい。  ただし、あくまで2例のみの記載です。  申請はその他に多種ありますので、その他の場合はここに記載したフロ …

来年(青→白)見直しされます。

 以前のブログ(下記URL)で調整区域の農地(青地・白地)の投稿をしました。 「あなたの農地は何色ですか?」 あなたの農地は何色ですか?  一宮市では平成30年に農業振興地域地区計画(青地)の見直しに入ることが決定されて …

価格が安ければ「訳あり」でも

 土地建物の説明で「事件物件」・「事故物件」という言葉を耳にされたことがあるでしょうか?    意味としては文字通りですので詳細説明は省略させていただきます。売主様または不動産業者が取り扱い物件について先の事実を知ってい …

道路開口工事費用は高額になります。

 最近、道路が新設・改修される場合には歩道に重きを置いた設計をされることが多くなったように感じてます。  歩道幅の確保は言うまでもありませんが、幅が広くなったことによって植栽を植えたり、歩道をインターロッキングで仕上げた …

以前の会社の箇条書き

 以前のブログで「私が勤めたブラック企業」というタイトルの投稿をさせていただきましたが、その個別エピソードを箇条にしてあげてみました。 【会社員時代の同僚たち】 電話営業でヒートアップし、正拳突きで電話を破壊する営業部の …

治療費捻出のための売却

 不動産を売却する理由は人それぞれです。  約10年前の売主様には交通事故の相手方への治療費捻出のために土地を売却していただきました。 [交通事故の経緯]   その方はご家族でSUV車に乗りスキー場へ向かっていました。そ …

小さな越境はこう解決します。

 「隣地越境」正直聞きたくない単語です。  売却する物件に隣地から越境物がある場合、売主様責任によって越境を解決した状態で買主様へお引渡しをするというのが不動産売買の原則になっています。  境界認識にかなりの「ずれ」があ …

豪雨と不動産

 昨日、この地方の一部地域で短時間集中豪雨がありました。  九州地方の豪雨では線状降水帯という言葉を初めて耳にしました。  毎年どこかの地域で激甚災害指定されるような豪雨による大災害が起こるたびに、雨の降り方が変化してい …

不動産の「告知書」って何?

 みなさんは不動産に関する「重要事項説明書」という書類の存在をご存知でしょうか? 「重要事項説明書」は別名「物件説明書」と呼ばれることもあり、文字通り、その物件がどういうものであるか? その内容の物件に対してどのような内 …

ジャッキー・チェンのように

 私は小・中学生の頃、ジャッキー・チェンのカンフー映画が大好きでした。  要約するとストーリーは同じような作品が多かったように思うが、あの派手な実写アクションと何より悪によって一旦どん底(肉体的・精神的にも立ち直るのが不 …

TO TOP