2017 4月

建替えができるようにしましょう。

 かなり以前に建てられた居宅で、現在の建築基準法にあてはめる(主に接道義務違反)と再建築ができない状態のものは弊社周辺でも以外に多く存在します。  約5年前からご相談を受けている案件もそんな状態の物件です。ただし、この物 …

豊洲移転問題に関して(2)

豊洲移転問題から考える私の意見を、以前のブログ(下記URL)で述べさせていただきました。 私の言いたいこと。(豊洲移転問題に関して) 私の言いたいこと。(豊洲移転問題に関して) その後の進捗はニュースでつまむほどの情報し …

銀行の過剰融資

 昨年の秋頃、銀行から物件査定書作成を依頼されました。  その査定書は、債務保証人が(その保証対象)物件買取の参考に使用するためのものだといいいます。  聞けば、銀行が融資したお客様の返済が滞っていたため、保証人に対して …

ついに動き出す

 過去2度投稿してきました。弊社から320㎞離れている土地売却案件に具体的な進捗がありました。  昨日、借主様(購入予定者様)あてに送付させていただいた封書内容をご検討いただき、購入を前向きに検討いただけるという電話をい …

ブログ3ヶ月連投中

 昨日で、ブログがついに連投3ヶ月となりました。  「想定以上に最近の業務が忙しくなったこと」と「そろそろ連投にこだわる必要がないような気がしてきたこと」で、今後、連投を自分に対して義務化することをやめていきたいと思って …

「更地渡し」と雑草

 弊社が売却依頼を受けてから、5年かかってようやく売却できた土地がありました。  その土地面積は約100坪あり、更地であったために、年に2回のペースで草刈りを行っていました。  草刈りは売主様がシルバー人材センターさんへ …

私の念仏

「高すぎる査定金額を出すことは、売主様のためにならない。」 「低すぎる査定金額を出すことも、売主様のためにならない。」  客観的な価格査定を行い、その査定額に信念を持つこと。  不動産仲介業者の仕事は、顧客の目的を成就さ …

77歳の重機さばき

 昨日完了した解体現場のユンボー(重機)のオペレーターさんはの年齢は77歳でした。  季節外れの雨天続きの中、予定工期内で現場を完了させ、しかも仕上がりもきれいなのである。  1時間程度、そのオペさんの操作(重機さばき) …

元上司の教え①

 「質問には答えを返せ。」  当たり前のことですが、ついつい回りくどい説明を加えた答えを返してしまうときがあります。  元上司からは、「まず相手の意図する質問に対する回答のみを伝えろ。説明や肉付けはその後。」「おまえの考 …

それぞれで得意分野は違うのです。

 ひとくちに不動産業者といっても、それぞれの業者で得意分野があるのをご存知でしょうか。    売主様から売却依頼を受けることが多い不動産業者。  買主様から購入相談を受けることが多い不動産業者。  売買が得意。賃貸が得意 …

TO TOP