2017 1月

産廃が出るわ出るわで契約白紙解除です。

 数年前の売買契約での回想です。  契約締結したのは、一宮市西萩原地内の約400坪の土地で、売買代金は約1500万円でした。契約時は「畑」として利用されていました。  契約直前、売主様から昭和50年位に知人を通じて「田」 …

お前は何様だ。

 「お前は自分を何様だと思って接客をしとる!思い上がるのもいい加減にしろ!」  私がサラリーマン時代(新卒・配属時)の上司から受けた叱責です。  相対の仕事であれば、自分の思い描く順序で結果までいかない事の方が多いと思い …

そんな値段で売っちゃったんですか?

 最近のブログには、「価格査定」に関する内容ばかりを思いつくまま書いています。  昨年末、ご近所の知り合いの地主さんの弊社に近い土地が、想像を飛び越える安い価格で売却された事実を知らされ、衝撃を受けました。 「なぜ、そん …

不動産の公的価格は参考程度ですよ。

 不動産の公的価格といわれるものには、下表の4つのものがあります。  公的価格は、売却物件価格査定の際のおおまかな参考程度としての取り扱いでしかありません。物件の個別要素が最も重要だからです。  ただし、住宅ローン融資側 …

相手に頼まれたから・・・してあげた。

 「土地を売っていただけませんか?」  「土地を買っていただけませんか?」  相手へのアプローチをどちらからしたのかによって、不動産成約価格に大きな影響を及ぼします。  その交渉が経過し、成約条件が整った場合は、お互いが …

お客様(簡単に相場を聞きたい)との会話

お客様 「土地を売る時の相場を教えて欲しいんですけど」   私 「所在地番を教えていただければ、現地調査をさせていただいた上で、      相場をお伝えできますよ。」 お客様 「だいたいでいいんだけど、今教えてもらえない …

価格査定に対する私の正義

 同じ様な場所にある土地でも、その個別要素の違いによって、売却価格に大きな差が出ることがあります。  「近所のあの土地 坪25万円で売れたんだって!」このような不動産売却後のうわさはその真偽は別として広まるのが早いもので …

TO TOP